お客様の声を活かした"カイゼン"

2015年4月
  • ETCカードを車内に忘れてしまいました。
高速道路を下りたときに、ETCカードの取り忘れを防止するアナウンスが流れるようになりました

これまでクルマを返却する際「ETCカード、ETCカード、ETCカード・・・」とアナウンスを流していましたが、返却時は荷物を降ろしたり、キーの返却処理をしたりとバタバタするので、ついついETCカードは忘れがちになってしまいます。

そこで、高速道路を下りて停止したタイミングで「ETCカードのお取り忘れにご注意ください」というアナウンスが車内に流れるようになりました。 高速を利用し終えた時点でカードを抜いておけば安心ですね。

ETC車載器(取り付け場所一例)

【注意】忘れ物を当社にて回収した場合、実費と営業補償がかかります

大切な物をカーシェアリング車両内に忘れてしまったことに気付き、「すぐに回収してほしい」と当社にご依頼をいただいた場合、当社は車両の稼働を停止し回収に向かうことになります。
そのため、お客様には回収に要した費用(実費)および、営業補償をご請求させていただくことになってしまいます。
ご利用終了時はよく車内をご確認いただき、忘れ物にご注意ください。

【会員カードで忘れ物を取り出すことができるようになりました】

クルマ返却後に車内に忘れ物をしてしまった場合、予約を取得された方の会員カードをカードリーダーにかざすことで1度だけドアを開けることができるようになりました。
詳しくは下記をご覧ください。

忘れ物をしたときはどうすればよいですか?

お問い合わせフォーム

受付時間:月~金 9:00~17:00
土・日・祝日及び年末年始は休日

ページの先頭へ戻る