Times Car PLUS

事故が発生したら

事故時の対応方法

万一の事態に備えて、事故が発生した際の手順や相手方への対応方法についてご案内します。

Point

事故発生したその場所から

警察へ事故の届出を行い、当社会員専用フリーダイヤル
0120-24-5037(24時間受付)までご報告ください!

ご返却までにご連絡いただけない場合、保険・補償の適用外及び会員資格の取り消し対象となります。必ずご利用中にご連絡ください。

よくある事故
  • ・道路を走行中、他のクルマと接触した
  • ・駐車してある他のクルマにぶつけた
  • ・民家の壁に接触した
  • ・自転車やバイクと接触した
  • ・歩行者と接触した
  • ・縁石に乗り上げてクルマの底をぶつけた
  • ・ドアを開けたら隣のクルマにぶつけた
  •  など

※傷の大小に関わらず、どのような場合でも必ずご連絡ください。

事故発生時の手順

  • 1.事故車両を安全な場所へ移動

    二次災害や交通渋滞を防ぐために、車両が動かせる場合は安全な場所へ移動させてください。

    また、他の自動車や周囲に、事故が発生したことを知らせるなど危険を防止する措置(※)をとってください。

    ※危険を防止する措置とは
    例)発煙筒を点火する、三角停止板を設置する など

    ※高速道路上での事故の場合は、後続車に十分注意してガードレールの外側など安全を確保できる場所に避難してください。

  • 2.けが人の救護

    負傷者がいる場合は、救助また救急車の手配をしてください。

  • 3.その場から警察へ連絡

    その場から警察へ連絡し警察官の指示に従ってください。

  • 4.事故発生場所から当社へ連絡

    警察へ連絡が完了したのち、直ちに当社会員専用フリーダイヤル0120-24-5037(24時間受付)までお電話ください。
    当社車両の詳細を伺ったのち、保険会社へ電話をお繋ぎします。

    ※相手方との示談はご自身で行わず、必ず当社又は保険会社の指示に従ってください。

    ※必要に応じて、レッカーの手配を致します。

相手方への対応の流れ

相手方への対応の流れ

※事故の状況により多少異なる場合がございます

補償制度について

タイムズカープラスは、ご利用中の万一の事故に備え、対人・対物・車両・人身傷害の補償があらかじめ利用料金の中に含まれています。貸渡約款違反などにより保険・補償が受けられない場合やNOCならびにペナルティ料金とあわせてご確認ください。

補償制度

事故時の会員資格の取り扱いならびに
費用請求について

内容 対応
貸渡約款または当社が規定するルールに違反があった場合 会員資格取り消し車両の修理実費請求(※3)
事故解決にご協力いただけない場合
負傷者の救護、警察への届出など、事故発生時の法令上の義務を怠った場合
事実と異なる申告があった場合
会員様からの事故申告がなく、当社の調査、または警察や相手方などの第三者の申告により当社が事故を認知した場合
重大な過失が原因の事故(※1)
全損及び車両大破による自走不能事故を2年以内に2回起こした場合(※2)図a
2年以内に複数回事故を起こした場合(※2)図b 会員資格停止または取り消し車両の修理実費請求(※3)
  • ※1:車両の損傷度合に関わらず、道路交通法で定める安全運転義務に違反し、正常な運転ができない恐れがある状態(病気、薬物など)で事故を起こした場合。
  • ※2:2017年5月1日(0時00分)以降に発生した事故からカウントいたします。
    ただし、会員様に責任のない事故は、カウントから除外いたします。
  • ※3:補償制度の内、車両補償のみ適用不可となりますので、当社車両の修理実費をお支払いいただきます。
    ただし、約款又はルール違反、もしくは会員様に起因する重大な過失による事故の場合は、すべての保険・補償が適用不可となります。

※発生した事故を当社で精査した上で、上記表の対象になる場合、該当会員様へ個別にご案内させていただきます。なお、会員様と当社にて別途取り決めをした場合、その内容が優先されます。